昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載池上さんに聞いてみた。

池上さん、1970年の大阪万博に何か思い出はありますか?

池上さんに聞いてみた。

2018/12/19

Q 1970年の大阪万博、何か思い出はありますか?

  2025年、大阪万博の開催が決まりました。1970年の万博はものすごく盛り上がりましたよね。当時はアメリカ館やソ連館が人気でしたが、池上さんには万博の思い出、何かありますか?(50代・女性・主婦)

A 日本国民がこぞって熱狂したかのような表現が使われますが……。

 まったく思い出がないのです。すみません。当時、私は大学生。貧乏学生にとって、大阪は遠く、万博のニュースは遠い世界の出来事に思えました。私のまわりの学生たちの中にも、「大阪万博に行ってきた」という者は皆無でした。

 さまざまなパビリオンが並んではいたようですが、そこを見て歩くだけのことに関心は持てなかったのです。

太陽の塔 ©文藝春秋

 それよりは、日本でソ連のスパイとして活動していたスタニスラフ・レフチェンコがアメリカに亡命した後に出した書籍の中で、ソ連から来た要人を大阪万博に連れていった話が出てきて、「スパイはこんなこともするのか」と感心したことを覚えています。

 どうも私の発想は、一般の人とずれていますね。いま2025年開催が決まった大阪万博についてのニュースの中で、1970年の大阪万博に日本国民がこぞって熱狂したかのような表現が使われますが、「そればかりでもなかったよ」と言っておきます。

「○○さんに聞いてみた。」のコーナーでは、みなさまからの質問を募集しています!

質問投稿フォーム