昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

浅川 芳裕
2017/02/10

トランプホテルのゴミ箱にもトランプがいた

噂のトランプホテル宿泊記

 トランプホテルはニューヨークのミッドタウンとアップタウンの境アッパーウエストサイドにそびえたつ、52階建ての高級ホテルだ。部屋からはセントラル・パークやマンハッタンの高層ビル群など、ニューヨークの景色を一望できる。

 トランプにとってこのホテルは、不動産ディベロッパーとして手掛けた代表作のひとつだ。もとは44階建てのオフィスビルだったものをトランプが改修し、現在のフロア数に増やした経緯がある。ちょうど20年前の落成時、トランプ大統領はこのホテルとその場所についてこう描写している。「この建物は世界でもっとも重要な新しい番地だ」。

 話題の場所に私は泊まってみることにした。就任式の1月20日は奇しくも、ホテル開業20周年記念日だった。

 泊まったのはエグゼクティブ・1ベッドルーム・スイート。広さは65平米で、キングサイズベッドの寝室、リビングルーム、ダイニングスペースがある。キッチンつきで、お値段は472ドル。思ったよりリーズナブルだ。眺望のよい2ベッドルームなら、1泊2000ドルを超えるような部屋もある。

トランプチョコレートでおもてなしされる

意外と金ピカじゃない部屋

 部屋に荷物を運んでくれたジョンさん(仮名)が私の滞在中の担当者だ。「御用があれば何でもお申し付けください。ショッピングにもご案内しますし、私が不在でもリムジンを24時間ご用意しています」と5つ星ホテルならではのサービスだ。

トランプ綿棒などトランプアメニティがいっぱい
トランプシャンプー、トランプコンディショナー、トランプボディーウォッシュ 
トランプ袋

 部屋はトランプらしいド派手な金ぴかゴールドかと思いきや、シックで落ち着いた内装である。窓は全面ガラス張りで解放感もある。

 アメニティも充実している。2種類のトランプ・ミネラルウォーターに加え、3種類のトランプ・チョコレートも用意されていた。意外に甘さは控えめで、好みの味だ。

トランプ水、トランプコップ、トランプチョコ
はてなブックマークに追加