昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

池上 彰
2017/02/13

話を聞くのがうまい人の共通点は

池上さんに聞いてみた。

Q 「聞く力」のある人はどんな人?

 会社で、受け答えの上手な後輩が重宝がられていて、ちょっぴり羨ましいです。池上さんは「聞く力」のある人は、どういう方だと思いますか?(24歳・女・派遣社員)

A 常に「リスペクト光線」を発している人です

「聞く力」のある人は、周囲の人に対するリスペクトを忘れない人だと思います。常に「あなたの話を聞きたいです」というリスペクト光線を発している人ですね。

 相手の話に相槌をうったり、頷いたりして、「あなたの話を熱心に聞いています」という態度を見せ、ときに質問を差し挟む。これが大事です。

「俺様が一番」「私が誰より優れているわ」なんてオーラを発している人には、他人は親身になって話しかけることはありません。こういう人は他人から学ぶこともなく、やがて消えていきます。

 たとえばNHKの「あさイチ」に出演しているイノッチこと井ノ原 快彦さん。「聞く力」は見事なものですよ。

 勉強するなら名前もズバリ、阿川佐和子さんの『聞く力』(文春新書)という本もあります。

「○○さんに聞いてみた。」のコーナーでは、みなさまからの質問を募集しています!

質問投稿フォーム