昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

小石 輝
2017/09/12

スター・ウォーズが100倍おもしろくなる「ミレニアム・ファルコンとハン・ソロの秘密」(前編)

サブカルスナイパー・小石輝の「サバイバルのための教養」

「エピソード8 最後のジェダイ」の公開が今年12月に迫っている「スター・ウォーズ」シリーズ。

 約30年前の時代を描いた「エピソード4~6」から続投の主要キャラクター(ルーク、レイア、ハン・ソロ)やドロイド(R2-D2とC-3PO)の動向も気になる新三部作だが、今回スポットを当てるのは、宇宙船や戦闘機などのメカの中では、旧三部作から唯一の再登場を果たした「ミレニアム・ファルコン」だ!!

2016年にロンドンで展示されたミレニアム・ファルコンのオリジナルモデル ©getty

 思わずビックリマークを二つもつけてしまったが、今とにかく、「ファルコン」が熱い。というのも、日本を代表するおもちゃメーカー「バンダイ」からとんでもない内容の「ミレニアム・ファルコン」の模型が登場したからだ。

その名は「PERFECT GRADE 1/72ミレニアム・ファルコン」

 そうです。ただのプラモデル。スター・ウォーズ世界で最も有名なスターシップ、密輸稼業で荒稼ぎする主人公の兄貴分ハン・ソロが駆る「銀河系最速のガラクタ」を模型化したもの。