昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載この人のスケジュール表

西畠清順が神戸に立てる“世界一のクリスマスツリー”の高さは?

この人のスケジュール表

 

「毎年約250トンの植物を運ぶ仕事をやっていますが、クライアントの依頼ではなく自分がやりたくてやる仕事は今回が初めてです」

 プラントハンターとして国内外から仕事のオファーがひっきりなし。多忙な西畠清順さんがどうしてもやりたかったプロジェクトが、世界一の生木のクリスマスツリーを立てるという気宇壮大なものだ。

「仕事で訪れた富山県の氷見で見つけたあすなろの木を、開港150年を迎える神戸のメリケンパークに立てることになりました。僕のキャリアの中でも一番の大物を扱うことになりました」

 クリスマスツリーで名高いのは、かのニューヨークのロックフェラーセンターに毎年立てられる巨木。今回、神戸に鎮座するのはそれを上回り、全長は約30メートルにもなるという。

「僕の出身は兵庫。阪神大震災の被災者でもあります。あれからだいぶ経ちますが、震災のことを忘れたことはありません。御柱祭がいい例ですが、日本人は祭りや慰霊、鎮魂のときに大きな木を立てる風習がありますよね。あすなろの木がそういう役割を担ってくれたらと願っています」

 世界一のクリスマスツリーはもちろん期間限定。12月2日から26日まで。ゆめゆめ見忘れることなかれ。

INFORMATION

「めざせ!世界一のクリスマスツリープロジェクト」
神戸市メリケンパークにて、12月2日~26日まで
http://www.soratree.jp/