昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

あの“自殺未遂騒動”にも言及

 明菜が自殺未遂騒動を起したのは1989年、24歳の誕生日2日前のことだった。自らの辛い過去も笑いにする余裕。ファンからの「明菜ちゃん、テレビ出て!」の声に、本音を洩らす場面もあった。

「昔からのイメージあるでしょ私。性格が悪いとか。ワガママ言うとか。……ドタキャンするとか(笑)。そんなイメージだから(テレビ出演の話が)来ないんです。『呼んでドタキャンされたらたまったもんじゃないから呼べない』って思われているみたいですよ。残念でしたね。私は全然行く気満々なんだけどね」

 予定時間を10分越えて計18曲を熱唱し、健在ぶりを示した明菜。ドタキャンイメージはもう“いいかげんにして~”!?

この記事の画像