昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

各紙社説が総怒り! 「佐川国会」2月16日が注目という理由

「超・公人」佐川長官の動向やいかに

2018/02/09

2.16「納税者一揆」?

 佐川氏が会見しないことを麻生氏が「適切な対応」だったと擁護したことについて、

《抱負を語る文書を配ったから構わないという。これは納得できない。》

 安倍政権のことが好きで仕方ない「産経新聞」が怒っているのだ。国税庁長官が人前で納税の意義さえ語れない「異常な状態」と。

 これこそまさに異常事態ではないか。産経が怒り呆れることで、佐川長官の会見逃げまくり問題はかなり重大ということがわかった。

 日刊ゲンダイには「2.16『納税者一揆』炸裂」(2月5日付)という見出しも。確定申告開始の日に大規模デモが予定されていることを伝えていた。

2月5日付 日刊ゲンダイ

 芸能人がプライベートのことでもわざわざ会見して釈明している昨今なのに、「超・公人」である佐川国税庁長官が会見をしない。たしかに、どう考えてもヘンだ。

 今年の確定申告は大丈夫か? それまでに政府は佐川長官をきちんと「納める」のだろうか?

 2月16日までの動きが見逃せません。