昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

加藤 淳也
2018/04/03

千賀投手も「ホントですか?」 ホークスの球場グルメがとにかくすごい!

文春野球コラム ペナントレース2018

 昨年の日本シリーズの覇者である福岡ソフトバンクホークスの本拠地"ヤフオクドーム"にはオープン戦から毎試合のように3万人以上が詰めかけている。ヤフオクドームにはただただ“強いホークスが観たい”という熱狂的ホークスファン以外にもいろいろと楽しめる工夫と魅力が凝らされている。

 その中でも特に今回ゴリ押ししたいのは、ヤフオクドームのグルメである。

 大手ファストフード店もあれば、地元福岡の誇る御当地人気ラーメン店も出店しておりとにかく幅広い。もちろん、ヤフオクドームでしか味わえない特別メニューも揃っていて、飲食メニューを数えてみると300以上。著者は途中で数えるのを諦めた(笑)。

 というわけで今回は、そんなヤフオクグルメの中から「なぜ僕が子供の頃にこんな商品がなかったんだ!」と悔やむほどに一目惚れした今年の新商品をここに書かせていただきたい!

 まず最初は、おやつにもつまみにもなる『ヘルメットホットチーズナチョス』(2000円)。味もバツグン、見た目も食べてもボリューミー。そして何が魅力的かというと、その名のとおり、なんと器がヘルメットになっているのだ!

ヘルメットホットチーズナチョス ©加藤淳也

 アイスクリームカップにヘルメットを利用したものは、かつてのダイエーホークスの本拠地“平和台球場”の頃にも見たことはあったが、手のひらサイズでしかなかった。ところが、今回の『ヘルメットホットチーズナチョス』のそれは、とにかくデカい! 大人はおろか帽子サイズ60センチ(!)の著者でもかぶる事が出来るという優れもの。早くかぶりたくて食べるスピードがついつい速くなってしまった(笑)。

ヘルメットをかぶった写真 &opy;加藤淳也

 子供の頃に足繁く通った“平和台球場”と比べてみると、随分と選択肢も増え、味も多種多様の好みに応えてくれる。それで見栄えも面白いのでインスタ映えを好む人にもうってつけのエンターテインメントグルメ揃い。まさに強いホークスをバックグラウンドに心とお腹を満たすことのできるベースボールパークなのだ。