昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

福井の県立高校が全米チアダンス選手権で5連覇できた理由――最強部活の作り方

2018/04/17

 2016年から2017年にかけて、部活動の取材のため、全国の高校を訪ね歩いた。対象としたのは「日本一」の経験がある強豪校だ。

 取材先は26校に上ったが、特に強烈な体験を得ることとなったのは、福井県立福井商業高等学校に行った時のことだ。

「JETS」と命名された同校のチアリーダー部は、全日本学生チアダンス選手権(高校生編成・チアダンス部門)で優勝を重ねるだけでなく、毎年フロリダで開催される全米チアダンス選手権でも5連覇(2013~2017)を果たしている。熱血女教師に導かれ、素人軍団が急成長する物語は『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』として映画化もされているので、ご存知の方も少なくないだろう。

©杉山ヒデキ/文藝春秋

 天海祐希が演じた女性教師のモデルとなったのが、同部顧問の五十嵐裕子だ。「校則を守らない生徒たちの集まりだった」という旧バトン部を生まれ変わらせた五十嵐に、部の歴史や指導に対する考え方などを聞いた後、練習が行われる武道場へと移動した。

この記事の画像