昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

【深夜バス】渋谷駅で終電逃した! でもバスならここまで帰れます

2018/11/30

genre : ライフ, 社会, 経済

 今年も残すところあと1ヶ月と少し。そろそろ忘年会を意識しはじめる人や年末にむけて仕事が増えるという人が多いはずだ。

 そこで気になるのは最終電車の時間だ。最終電車を逃せば家に帰るのにはタクシーとなり、懐が痛むという人も少なくないだろう。そのため皆最終電車には必死に乗り込もうとし、年末の深夜帯の電車は大混雑する。

 しかし最終電車のあとに実は帰宅できるかもしれない「深夜バス」をご存じの方はどれほどいるだろうか。

 今回はそんな最終電車後の強い味方、「深夜バス」について、都内有数の繁華街、渋谷を起点として紹介したい。

忘年会は渋谷で、という人も多いだろう ©iStock.com

渋谷駅から各方面への最終電車は何時?

 まずは深夜バスが出る前、平日の渋谷発の最終電車の目安時間を表にした。

 埼京線や湘南新宿ラインは最終電車が早く、23時台だ。特に湘南新宿ラインの最終電車が早い。そして24時10分から20分にかけて地下鉄の最終電車が一気に発車していく。

 表にはないが、乗り継ぎで大宮まで帰れる最終電車が24時16分の山手線、横浜への東急東横線の最終電車が24時19分となっている。そして、山手線の東側、上野や東京や新橋への乗り継ぎ最終電車は24時28分の山手線内回りの品川行きだ。これを逃すと山手線は西半分の池袋から品川の間しか行けなくなるので注意したい。

 その後、24時40分過ぎに東京23区内および川崎市内まで向かう最終電車の波がやってくる。24時42分東急田園都市線・鷺沼行き、24時45分京王井の頭線・富士見ヶ丘行き、24時47分東急東横線・元住吉行きと続々と発車する。残るは山手線の最終電車。24時52分に山手線外回りの池袋行き、25時07分に内回りの品川行きが発車し、渋谷駅を出発する電車はすべて終了する。