昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載池上彰「WEB 悪魔の辞典」

池上さんが語る「桜田五輪相と『最強のサイバーセキュリティ』」

【サイバーセキュリティ】――池上彰「WEB 悪魔の辞典」

2018/12/03

 池上彰さんの連載「WEB 悪魔の辞典」では、政治や時事問題に関する用語を池上さん流の鋭い風刺を交えて解説します!

【サイバーセキュリティ・さいばーせきゅりてぃ】

 ハッカーによるネットを通じたサイバー攻撃を防ぐためには、パソコンを使わないことが一番。

【池上さんの解説】

 桜田義孝五輪担当大臣は同時に政府のサイバーセキュリティ戦略副本部長。これからオリンピックに向けてサイバー攻撃が激化すると考えられ、サイバーセキュリティつまりコンピューターやインターネットでの安全対策を担当するという大事な役割があります。

 ところが、その本人がパソコンを使えないことが判明して、大騒ぎ。USBメモリーについても、「穴に入れて使うようですが、細かいことはわかりません」と言ってしまうのです。正直なのか、○○なのか。

桜田義孝氏 ©時事通信社

 海外のメディアからは、「最強のサイバーセキュリティ」だとからかわれる始末。でも、北朝鮮はサイバー攻撃に強いことで知られています。コンピューターが社会の主要機関で使われていないので、攻撃対象が存在しません。

 パソコンを使わなければ危険性がない。傾聴に値すべき見識かと……。んなわけないですよ。

池上彰「WEB悪魔の辞典」のコーナーでは、池上さんの解説を聞いてみたい新用語を募集しています!

質問投稿フォーム