週刊文春 電子版

岸田首相 衆院選応援で違法「集団買収」

「何としても勝ち抜かせてほしい」の裏で——領収証、案内状入手

「週刊文春」編集部

PICKUP!

ニュース 社会 政治

 河井元法相による買収事件を「説明が必要」と批判してきた岸田首相。衆院選では、激戦区の岸田派

女性議員の応援に入った。だが、その遊説に選挙区民が参加すると「日当5000円」が支払われ――。

「『10月22日にこんなファックスが届いたぞ。岸田首相の応援演説に行けば、5000円もらえるんだって』と知人から誘われたんです。そんなこと、今の時代にあるわけねぇべ、と思ったのですが……」

 小誌の取材にそう告白するのは、茨城県南部に拠点を置く運送業者の従業員・A氏だ。

「遊説に参加してみると、1000人近くが集まって盛り上がっていた。岸田さんも、候補者の女性の横で声を張り上げていましたね。その日、5000円をもらうことはなかったのですが、演説の数日後、実際に現金書留で5000円が届きました。ただ、私もこの選挙区の有権者です。『本当にお金をもらっていいのか……』と疑問を抱きながらも、受け取ってしまった。領収証にサインを書いて印鑑も押しました」

 そう吐露するのだった。

 岸田文雄首相の応援演説で選挙区民に支払われた5000円。これは、公職選挙法で固く禁じられた「有権者買収」ではないのか――。

初月100円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年11月18日号

文春リークス
閉じる