週刊文春 電子版

埼玉医師銃殺 66歳“母子密着男”は魔除けにすがった

「週刊文春」編集部

PICKUP!

ニュース 社会

 閑静な住宅街で、突如3発の銃声が鳴り響く。約11時間、立てこもり続けた男は、母を看取った医師を殺害する。地域医療を支え続けた医師はなぜ殺されなければならなかったのか。背景には男の母親への歪んだ愛情があった。

 

▶︎母子で生活保護 母92歳と部屋は一緒、寝る時は隣で…

▶︎散弾銃代金踏み倒し、2万円盛り塩購入、カツラ着用

▶︎信用金庫勤め、家に「金返せ」の貼り紙で夜逃げ

▶︎「初代タイガーマスクを見たい」録画を要望

▶︎被害 鈴木医師患者に寄り添い大粒の涙、地域医療の守護神

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年2月10日号

文春リークス
閉じる