週刊文春 電子版

NHKで解説 小泉悠が“丸の内OL”を名乗るワケ

「週刊文春」編集部
ニュース 社会 テレビ・ラジオ

 冷静な語り口でウクライナ情勢を分析し、テレビで引っ張りだこの東大先端科学技術研究センター専任講師の小泉悠(ゆう)氏(39)。3月4日に3番組をハシゴ、翌々日は「NHKスペシャル」に出演した。だが彼にはテレビでは見せない素顔が――。

大学での仕事も忙しいという

「紛れもなくロシア研究の第一人者ですよ」

 こう断言するのは、小泉氏が19年、『「帝国」ロシアの地政学 「勢力圏」で読むユーラシア戦略』(東京堂出版)で受賞したサントリー学芸賞の選考委員の一人。

サントリー学芸賞受賞作

「国際関係、文化、思想に精通し、ロシア人のメンタル構造を理解した上で軍事問題を論じる。自身で『軍事オタク』と言っていますが遥かに視野が広い」(同前)

 同業者も絶賛する能力は、いかにして磨かれたのか。小泉氏に電話すると「僕、ガタガタな人生を送っているので」と苦笑しながら研究の原点を語ってくれた。

「小学生の頃から軍艦少年でした。高校生の頃、ソ連の飛行機の写真集が発売され、『面白いものを作る国だな』と、ロシアに関心を持つようになったのです」

 01年、早稲田大学社会科学部に入るが、同学部にはロシア語の講義が無い。

初月100円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年3月17日号

文春リークス
閉じる