週刊文春 電子版

プーチン「極秘ファイル」

特集 ウクライナ侵攻「罪と罰」

「週刊文春」編集部

PICKUP!

ニュース 社会 政治 国際

 独裁者プーチンがひた隠しにしてきた“機密情報”。謎に包まれる長女と次女の実像から、側近財閥オリガルヒの正体、外相と愛人の只ならぬ関係、ロシア軍苦戦の理由、そして悪夢のシナリオまで。総力取材で緊急報告する!

 

▶長女は医師次女日本語専攻、来日6回、バツ1
▶ラブロフ外相 元女優の愛人と来日“青山デート”
▶オリガルヒ 癒着で資産30倍、傭兵部隊の資金源

 

 天蓋付きのベッドが置かれた寝室。バスルームは大理石で、トレーニングルームには柔道用の畳が備え付けられている。舞台つきの小劇場に、バーやカジノまで。床面積は約1万8000平方メートルを誇り、建設費は推定1400億円――。

 これは、昨年1月に野党指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏によって暴かれた“独裁者”が暮らすとされる宮殿だ。

ナワリヌイ氏が公開した文書

 ウクライナ侵攻という世紀の蛮行を引き起こしたプーチン大統領。多くの市民を犠牲にする傍ら、自身や家族、側近からなる“プーチン・ファミリー”は、権力の中枢でどんな生活を送っているのか。その実態は長らく鉄のヴェールに覆われてきた。だが近年、野党指導者の調査などで全容が明らかになりつつある。

 プーチンが決して明かされたくない「極秘ファイル」を紐解いていこう。

 冒頭の“プーチン宮殿”に加え、15年に暗殺された野党指導者ボリス・ネムツォフ氏らの調査報告によれば、プーチンは航空機を43機、ヘリコプター15機、ヨット4隻を所有。高級腕時計のコレクションは11本で、そのうちの1本は世界最高級とされるA.ランゲ&ゾーネのトゥールボグラフ。約2400万円だ。

 かように贅を尽くすプーチン。13年に離婚が公表されたリュドミラ夫人との間には2人の娘がいる。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年3月24日号

文春リークス
閉じる