週刊文春 電子版

木曽路「殴る」「蹴る」「残業強要」社内調査文書入手

「週刊文春」編集部
ニュース 社会 企業

「どけ、バカ野郎! 死ね! 殺すぞ!」

 料理長の通り道にいただけでこんな言葉を投げつけられた――。そう証言するのは、しゃぶしゃぶでお馴染み「木曽路」の従業員だ。

 木曽路は焼き肉屋・居酒屋も展開。グループ全体で300億円超の売上高を誇る飲食チェーンだ。全国に163店舗を出店し、正社員は約1200人を数える。

本社は名古屋にある

 東証プライムにも上場。「行動憲章」には〈社員の人権、人格、個性を尊重する〉とある。だが……。

 小誌は同社労働組合が昨年6〜7月に従業員約1100人を対象に行った「従業員意識調査」を入手した。同じものは会長・社長にも届いているという。

 それによると「パワハラ・いじめ」が「ある」と答えた人は実に23%。また、18年の同調査より3ポイント増えており、近年悪化していることが分かる。

 内容も過激で、「蹴る、殴る、胸ぐらをつかむ、物にあたるなどの暴力行為」と訴えた人が16%。「人前で大声で怒鳴る、ねちねちと陰湿な叱責をする」に至っては74%が「ある」。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年5月5日・12日号

文春リークス
閉じる