週刊文春 電子版

小誌も…入国禁止リストの面々が触れた“急所”

「週刊文春」編集部
ニュース 国際

 そのリストには、小誌編集長の名が含まれていた。

「編集長もお喜びのことと思います。私は家族と乾杯しました」

 こう語るのは筑波学院大学教授の中村逸郎氏だ。5月4日、ロシア外務省が発表した「入国禁止リスト」63人の末尾には、同氏の名も記されていた。

中村氏

 このリストはロシアへの制裁措置の報復として発表された。岸田文雄首相を筆頭に松野博一官房長官や林芳正外相ら関係閣僚、与野党の政党幹部らが名を連ね、メディア関係者や研究者も含まれる。同様のリストは米国や英国に対しても数百人ずつ公開されており、ハリス米副大統領やメタ(旧フェイスブック)最高経営責任者のマーク・ザッカーバーグ氏もリスト入り。

リストの63番目は中村氏

 ただ日本に対しては今回が初の措置で、詳しい理由の説明もなく一方的にリストが公開されただけに、その人選が憶測を呼んでいる。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年5月19日号

文春リークス
閉じる