週刊文春 電子版

【写真】茨城23歳監禁事件 三瓶容疑者の家

殺意を手錠に込めて

「週刊文春」編集部
ニュース 社会

★特集記事を読む

 山と豊かな緑が広がる茨城県常陸太田市。閑静な住宅街の一角にある別荘で悲劇は起きた。

 

 6月5日から行方不明となっていた新野りなさん(23)。18日午前7時頃、同市の山林内で遺体となって発見された。生い茂る木々に引っかかるような状態で、衣類は身に着けていなかったという。

NNNより引用

 逮捕されたのは、神奈川県南足柄市在住の会社員・三瓶博幸容疑者(33)。常陸太田市にある彼の別荘で、新野さんに手錠をかけ、監禁していたとみられる。

 
 

 上の写真は彼の中学校時代の卒業アルバムのもの。元担任が話す。

「彼は帰国子女で、アメリカから転校してきたことを覚えています。目立つタイプではなく、問題を起こすこともなかったのですが……」

 監禁殺害という凶行に及んだ三瓶容疑者。取材を進めていくと、事件につながる過去があった。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年6月30日号

文春リークス
閉じる