週刊文春 電子版

引っ越しで激ヤセ シャンシャンを中国に返して大丈夫?

「週刊文春」編集部
ニュース 社会

 上野動物園のジャイアントパンダ・シャンシャン(香香・5歳)は、今年12月に中国への返還が予定されている。そんなシャンシャンに異変が――。

 シャンシャンは、2017年6月12日に生まれた。上野動物園で出産から一般公開まで育ったパンダは、1988年に生まれたユウユウ(悠悠)以来、29年ぶりとあって人気が爆発。

「現在でも観覧には、1時間ほど待つなど人気は抜群です」(パンダジャーナリストの中川美帆氏)

人気ナンバー1はパンダ

 そのアイドルが、今年7月に一時、展示を休止していた。動物園によると、パンダ舎で使用している空調機器が老朽化し、不測の事態に備え工事を行うため、一時、住まいを移したのだという。ところがシャンシャンの展示は、再公開前日の19日になって延期に。

「慣れない生活の影響により、東園に戻った当初は落ち着かず」「物音に反応しえさを食べるのを止めてしまう」(上野動物園HP)

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年8月18日・25日号

文春リークス
閉じる