週刊文春 電子版

大阪・池田市に「(自称)ウォンバット課」が誕生…日本に6頭しかいない珍獣の素顔《貴重写真》

「週刊文春」編集部
社会 娯楽

「呼んだ?」とばかりにひょっこりと顔を出しているのは、大阪府池田市の五月山動物園で飼育されているウォンバットのワイン(オス・33歳)。実は彼、ギネスにも認定された世界最高齢のウォンバットだ。だが、つぶらな瞳で来園者を魅了し、お尻を揺らしてかわいらしく歩く姿は元気そのもの。

「長寿の秘訣は人間と一緒で、よく食べて寝て、そして適度に運動すること。あとはすごく人間が好きな子なので、動物園という環境にマッチしているんじゃないかなと思います」(飼育員)

そろそろワシの出番やろ

 ワインの世界最高齢達成を機に、池田市では「ウォンバット課(自称)」が始動したという。活動内容は一体?

初月100円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年9月15日号

文春リークス
閉じる