週刊文春 電子版

日本一のキャバ嬢エンリケに今度は出資法違反疑惑

「週刊文春」編集部

SCOOP!

ニュース 社会 テレビ・ラジオ

 小誌が報じた、「日本一のキャバ嬢」の異名を持つエンリケ(34)が経営するシャンパンバーで、“飲み要員”として手伝いに来た男性が死亡した事件。目下、警視庁が保護責任者遺棄容疑で捜査しているが、トラブルはこれだけではなかった――。

エンリケが経営するシャンパンサロンの公式ホームページより

「私は同世代のエンリケに魅力を感じて、彼女の夫のインスタもフォローしていました。彼が『買取パートナー』を募集していたので、興味を持ったんです」

 そう語るのは、神奈川県在住の30代主婦・Yさん。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年9月15日号

文春リークス
閉じる