元警官の証言に「嘘つけ、お前」73歳中核派の異例尽くし初公判

THIS WEEK「社会」

「週刊文春」編集部
ニュース 社会

 51年前の事件が再び動き出した。警察官が殺害され、派出所が焼き打ちにあった渋谷暴動事件。殺人などの罪で起訴された過激派「中核派」の構成員、大坂正明被告(73)の公判が25日、東京地裁で始まった。司法担当記者の話。

「大坂被告はベージュのジャケットを羽織って、白髪交じりのメガネ姿で法廷に現れた。警察の手配写真に使われていたどんぐり眼のシャープな顔の面影はありませんでした」

大坂被告の逮捕は2017年だった

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2022年11月10日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫
閉じる