週刊文春 電子版

NHK ロンブー淳の番組で“偽店長”放送を隠蔽疑惑

「週刊文春」編集部

SCOOP!

ニュース 社会 テレビ・ラジオ

〈ふるさとのために、自分ができることは何か?〉

 そんなナレーションに続き、都内の飲食店で厨房を背に思いの丈を語るエプロン姿の男性。「店長」と紹介されているが、実は……。

MCのロンブー淳

 これはNHK BS1で不定期に放送している番組『スポヂカラ!』の一場面だ。ロンドンブーツ1号2号の田村淳が司会を務める。

「震災やコロナ禍、過疎など課題を抱える地域が、スポーツの力で変わっていく姿を追うドキュメンタリー。被災地・釜石市のラグビーチーム、人口減少の進む秋田のバスケチームなどを取り上げた」(NHK関係者)

 “事件”が起きたのは7月30日放送の〈甲子園 目指せる島へ〜鹿児島 奄美大島〜〉。大島高校が今春のセンバツに出場したことを機に、学校だけでなく、奄美に縁のある人々が活気づく様子を特集した回だ。

「スポーツの力で、町に希望を」がテーマ(番組HPより)

 冒頭の男性は都内の奄美の郷土料理店に勤務する、奄美出身のA氏。番組では「店長」「奄美の郷土料理店を営む」と紹介され、鉄道会社を辞めて店を開いた経緯やコロナ禍で苦労した物語が、ナレーションや本人の証言を軸に描かれる。

「大島高校の生徒が作った学校新聞を読んで感銘を受け、奄美の魅力を伝えるべくイベントに出店する場面も。スタジオにも出演し、ロンブー淳さんとトークするシーンもあった」(同前)

 しかし――。あるNHK局員が声を潜めて明かす。

「Aさんは実は、店長ではありません。店に勤めている、いち料理人なのです」

初月100円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年11月24日号

文春リークス
閉じる