週刊文春 電子版

「マスコットに罪はないので」止まらない五輪疑獄

「週刊文春」編集部
ニュース 社会 国際 企業

 傍らのソメイティに「これは(製造元が)違うよね……?」と確認するような仕草を見せるミライトワ。その指差す先には――。

撮影 三宅史郎

 20日、日本オリンピックミュージアムで開催中の「オリンピック・パラリンピックマスコット展」に姿を見せた東京オリ・パラ公式マスコット。およそ30分間にわたり、集まった子どもたちとその保護者の総勢約20名とともにクイズ形式の勉強会に興じた。

初月100円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年12月1日号

文春リークス
閉じる