週刊文春 電子版

安倍元首相の“側近”次官に 34歳下女性との再婚を直撃

THIS WEEK「政治」

「週刊文春」編集部
ニュース 政治

「あの杉山大使が再婚したようです。お相手が何と、30歳以上も年下らしいというんで驚きました」(外務省関係者)

 こんな仰天の噂の主は、昨年まで駐米大使を務めていた杉山晋輔早稲田大学特命教授(69)。亡くなった安倍晋三元首相の信頼篤い側近で、2016年には外務省史上初の私大(早稲田)出身事務次官に。1年半務めた後に駐米大使としてワシントンに赴任し、3年間務めて昨年2月に退官した。

「駐米大使在職中の20年2月、奥さんが1人で日本にいた際に突然死。過去には夫婦喧嘩で警察沙汰になり週刊誌に書かれたこともありましたが、浪人生時代から付き合って結婚した恋女房でした。昨年帰国してからは、家で買ってきた総菜を食べたり、お手伝いさんをたまに呼んだりして、男やもめの侘しさを感じていたそうです」(同前)

NTTやキッコーマンの社外取締役、三井不動産の顧問も務める

初月300円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年12月8日号

文春リークス
閉じる