週刊文春 電子版

刺股という愛|清水克行

室町ワンダーランド 第37回

清水 克行

連載

ライフ 歴史

 先日、ある城跡に建つ小学校に出かけて、歴史調査のために周囲の写真を撮っていたら、すぐに学校の警備員さんが駆け付けてきて、軽く職務質問されてしまった。まぁ、平日の真っ昼間にいい歳の男が小学校まわりの溝や土手の写真を撮っていたら、そりゃ、怪しいわな……。今はどこの学校でも不審者に気を尖らせている。実際、これが僕ではなく、本当に生徒たちに危害を加えかねない凶悪犯だったら、学校側もそれなりの“自衛”をしなければならないだろう。そこで、万一のときのため、今の校内には刺股(さすまた)が常備されるようになっている。

初月100円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2023年1月26日号

文春リークス
閉じる