週刊文春 電子版

助成金詐欺 旅する社労士の“変態”ミニスカ写真

「週刊文春」編集部
ニュース 社会

 大きく開いた胸元を彩る真紅の衣装。その日、“旅する社労士”は、海賊を模したミニスカート姿で東京湾に浮かぶクルーザーに乗り込んだ。参加者たちが口々に「トップ・オブ・ヘンターイ!」と乾杯の口上を唱和する。その輪の中心にいる彼女は、満面の笑みで写真に収まっていた。

 国の雇用調整助成金を騙し取ったとして、社労士の丸山文子(52)と中古車販売業の男が詐欺容疑で逮捕されたのは1月10日のこと。

ラジオ収録時の丸山容疑者(ネットラジオ「ありのままアズのまま」Facebookより)

「2021年3月〜7月、丸山は異業種交流会で知り合った男が営む中古車販売会社の従業員2人が、新型コロナの影響で半年間休業したとする虚偽の書類を国に提出。約400万円の雇調金を詐取した疑いが持たれている。丸山は20〜21年に、約10社に不正受給を指南し、約3000万円を詐取。1回の申請につき手数料8万円と受給額の2割を報酬として受け取り、約700万円を不正に得ていたとされている」(社会部記者)

初月100円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2023年1月26日号

文春リークス
閉じる