週刊文春 電子版

“寝技”と睡眠薬で6人不審死 上田美由紀“最期のメニュー”

THIS WEEK「社会」

「週刊文春」編集部
ニュース 社会

 鳥取連続不審死事件を巡り、男性2人への強盗殺人罪などで死刑が確定していた上田美由紀死刑囚(49)が1月14日、収容先の広島拘置所で食べ物を喉に詰まらせて死亡した。

 社会部記者の話。

「上田は早めの夕食中に食べ物を喉に詰まらせたようです。倒れたような物音で、刑務官が居室で倒れている上田を見つけた。既に意識はなく、搬送先の病院で死亡が確認されました」

源氏名は「サトミ」だった(TBS NEWS DIGより)

 事件が明るみに出たのは、2009年のこと。上田と接点のある男性が次々不審死を遂げていたのだ。取材していた記者が振り返る。

初月100円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2023年2月2日号

文春リークス
閉じる