今年1月11日朝。警視庁捜査二課の捜査員が携えた捜索差押許可状には、暴力行為等処罰法違反(常習的脅迫)、名誉毀損罪など複数の被疑罪名が並んでいた。家宅捜索の末、捜査員の1人はこう語り、絶対の自信を覗かせたという。

 

「今回のガサ入れで得たものは非常に大きかった」

 

 警視庁が逮捕を狙うのは、NHK党(現・政治家女子48党)のガーシー(本名・東谷〈ひがしたに〉義和)参院議員(51)だ。

暴露系YouTuberだった(本人インスタより)

 政治部デスクが言う。

「ガーシー氏は当選後も海外での滞在を続け、国会に一度も登院していません。3月8日の参院本会議で予定されていた『議場での陳謝』も欠席し、3月14日、参院懲罰委員会は『除名』を採択した。国会議員の身分を失えば、国会会期中の不逮捕特権も消滅します」

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2023年3月23日号