週刊文春 電子版

幸福の科学部長、月給43万 千眼美子(28)が消えた

「週刊文春」編集部
ニュース 社会 芸能

『全部、言っちゃうね。』

 

 そんなタイトルの著書と共に、突然の“出家”宣言で世間を驚かせた女優の清水富美加(28)。あれから6年、教祖が逝去し……。

レプロエンタテインメントの所属だった清水富美加

 2015年のNHK朝ドラ『まれ』で主人公の幼馴染役を演じるなど、若手女優として注目を集めていた清水。「幸福の科学」への出家と芸能界引退が一斉に報じられたのは、17年2月12日のことだった。

「信者だった両親の影響で彼女も入信しました。本人も『お父さんはゴリゴリの信者』と語っていた。大川隆法総裁からは、“千眼美子”という法名が与えられました」(教団関係者)

初月300円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

  • 電子版+雑誌プラン

    29,500円一括払い・1年更新

    2,458円/月

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2023年4月6日号

文春リークス
閉じる