〈音声入手〉被害者に“口封じ”、“つるし上げ音声” 維新はハラスメント天国だった

「週刊文春」編集部

SCOOP!

ニュース 社会 政治

「ハラスメントを許さない組織の産みの苦しみとして引き受けていくべきだ」
 

 6月16日に苦渋の表情でそう語ったのは、大阪維新の会代表・吉村洋文府知事。小誌が報じた笹川理(おさむ)府議(42)のセクハラ問題を受け実施したハラスメント調査に、14件の被害申告があったと明かしたが……。

ハラスメント根絶を掲げる吉村氏

 6月15日発売号で報じたように、被害申告の1つが日本維新の会交野市支部の高石康幹事長(54)による美好かほる府議(52)への“恫喝”だ。維新創設者・橋下徹氏の元後援会青年部部長で、スキンヘッドの巨漢という風貌から“入道さん”の異名を持つ高石氏。吉村氏ら歴代代表のSP役として警護を担当してきた。

橋下氏や松井一郎氏とも近い関係(高石氏のFBより)

 複数の維新関係者によれば、この件で6月13日に小誌が質問状を送付した直後、日本維新の会事務局長の喜多義典氏は美好事務所に連絡を入れた。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2023年6月29日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫
閉じる