松井一郎・前代表に直撃80分「橋下コンサル」「万博ピンチ」「セクハラ府議」

《徹底取材》維新を暴く!

「週刊文春」編集部
ニュース 政治

「僕も橋下さんも、聖人君子な人柄は求めてこなかった。僕が支持された理由は政策の実行力。支持されない理由は言葉遣いが荒っぽいとかヤンキー体質。人柄は良くて公約は何言うてるかわからん政治家より、言い方キツいけど約束したことを守る政治家のほうが、僕はええと思うよね」

 

 7月28日、麻のジャケット姿で小誌の取材にそう語るのは、維新前代表の松井一郎前大阪市長(59)だ。

松井氏は11年余りにわたって府知事、大阪市長を歴任

 松井氏と言えば、今年4月6日、市長の任期満了に伴って政界を引退。その直後の4月19日付で橋下徹元大阪府知事(54)と共に設立したのが、「松井橋下アソシエイツ」(代表取締役は両氏の妻)だ。ところが「口利きビジネスではないか」と批判が殺到し、活動中止に追い込まれた。

政界引退から7年半が経つ橋下氏

――橋下さんとのコンサル会社を立ち上げた目的は?

「橋下さんとは、中小企業が活躍できる場所を作ろうとずっと話してきた。行政とやっているのは殆ど大企業。違法やったけど、五輪も電通や博報堂、大手ばかりやった。中小企業は色んなアイデアを持っているのに、参入できるチャンスが少ない。それは、役所がどのようなコンセプトで仕事を公募しているのか、理解できていないから。役所が求めるものに近いプレゼンができるよう、役所のOBを使ってレクチャーする会社を作ろうと考えた。OBの働く場所にもなるから」

松井橋下アソシエイツの法人登記簿

――口利きと何が違う?

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2023年8月10日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫