東山紀之“森光子への噓”

ロンドンの五つ星ホテルで森光子とスイートに泊ったヒガシ。だが陰では「あのババアへのプレゼントは…」

「週刊文春」編集部
ニュース 社会 芸能

「全くありません!」

 

 9月7日の記者会見で東山紀之新社長が気色ばんだのは、故・森光子との間に性接待があったのではないかと問われたときだった。

 

 恩人だと強調した東山。果たして実際の関係は――。

 イギリス屈指の老舗ホテルで、第二次世界大戦中に閉館した「ザ・ランガム・ロンドン」が、1991年、再び営業を始めた。ランガムは、アフタヌーン・ティー発祥の地と言われ、ダイアナ妃も宿泊した五つ星の超高級ホテルだ。

 営業再開後、間もなく、

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2023年9月28日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫