“独裁者たらし”キッシンジャー プーチンと意気投合した理由

THIS WEEK「国際」

名越 健郎
ニュース 社会 国際 ロシア

 ロシアのプーチン大統領は、11月29日に100歳で死去したヘンリー・キッシンジャー元米国務長官の夫人に弔電を送り、「傑出した外交官で、先見の明がある賢明な政治家。類まれな人物だった」と称えた。

 中国の毛沢東国家主席以来、多くの政治家と渡り合い、キッシンジャーには「独裁者たらし」という側面もあった。最後まで親しかったのがプーチンだった。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

  • 電子版+雑誌プラン

    29,500円一括払い・1年更新

    2,458円/月

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2023年12月14日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫
閉じる