《「セクシー田中さん」脚本トラブル》漫画家・芦原妃名子さん(享年50)の親友が告白 生前密かに打ち明けていた“ある悩み”「もう映像化はいいかな。疲れちゃった」

「週刊文春」編集部

電子版オリジナル

SCOOP!

ニュース 社会 テレビ・ラジオ 読書

「落ち着いたらメールをしようと思っていました。彼女は仕事の悩みはほとんど話さないのです。あのとき、すぐにでも連絡をしていればなにか変わっていたかもしれない」

 

 絶望的な悔しさと無念さをこう吐露するのは、人気漫画家・芦原妃名子(本名・松本律子)さん(享年50)の友人男性だ。

 芦原さんの訃報が伝えられたのは1月29日夕方。前日から行方がわからなくなっており、関係者が警視庁大崎署に行方不明届を提出した。

「栃木県に向かったとの情報があり、栃木県警と連携して捜索したところ日光市の川治ダムで遺体で発見された。自宅からは遺書が見つかっており、自殺を図ったと思われる。遺書は数行で行方をくらませた理由などが書かれていたそうです」(社会部記者)

2カ月99円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

2024GW 特大キャンペーン 誰でも月額プラン最初の2ヶ月99円 4/24(水)〜5/7(火)10:00
  • 月額プラン

    99円/最初の2カ月

    3カ月目から通常価格2,200円

    期間限定

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 7

  • 80

  • 1

source : 週刊文春 電子版オリジナル

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

期間限定キャンペーン中!月額プラン2カ月99円

今すぐ登録する≫