〈本記事で書かれているような、コンサート収益についての不正行為は一切ございません〉

 

 Mr.Childrenが所属事務所「エンジン」との連名で「週刊文春の記事について」という声明を発表したのは、小誌先週号の発売前日のこと。だが、そこには明らかな“フェイク”が――。

 小誌は先週号で、ミスチルの所属事務所「エンジン」の代表取締役である谷口和弘氏が、2018年と19年のコンサートツアーを利用して約4億円の裏金を作った疑惑を詳報した。

 そこで明らかにした裏金作りは3つの手法に分かれている。

1.制作費の水増し請求

2.協賛金の着服

3.プレイガイドの「販売手数料」のピンハネ

 1は、それまで舞台監督や照明などの外部業者がエンジンに請求していた制作費を、コンサートの制作責任者である松尾貴志氏が代表のコンサート制作会社「クラッチ」に請求させるように変更。

 クラッチ社はその請求から1、2割水増ししてエンジン社に請求する。その水増し分がクラッチ社にプールされるのだ。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 7

  • 10

  • 3

source : 週刊文春 2024年6月20日号