昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載アプリ俺

上田 裕資
2017/02/06

世界中の親バカが絶賛 父母どっち似かを判別する実用性皆無の診断アプリ

ライク・ペアレント

Illustration 師岡とおる

 自分は父親似? それとも母親似? そんな疑問を解消するアプリとして世界的人気なのが「Like Parent(ライク・ペアレント)」。

 アプリを起動したら上部の二枠に両親の写真を入力。下部の枠に診断したい人物の写真を入力し、判定ボタンを押すと母親の要素が◯%、父親の要素が×%と表示される。

 結果はツイッター等で簡単にシェア可能で、SNSを検索すると世界中の親バカたちが「#LikeParent」のハッシュタグをつけて子供の画像を投稿しているのが分かる。

 開発元はタイの無名プログラマー。プロモーションには一切費用をかけていないと言うが、世界で三百万ダウンロードを突破。米国のニュースサイトの取材には、「診断を装っているものの、本当は診断など全くしておらず、ランダムな数字を表示しているだけのジョークアプリ」と告白。

若い夫婦に人気

 アプリ説明文でも“娯楽目的”を強調し実用性は無いとしているが、米国のアップストアでは無料アプリの一位を記録。その後、世界各地に人気が拡大した形だ。

 地元タイでは「アプリ業界の一発屋」としてバラエティ番組等にも出演する有名人となった開発者。「どの程度の広告収入があったのか」という質問には「それは秘密にしておきたい」と答えている。

【俺の評価】同じ写真でもボタンを押す度に結果が変わるなど、診断の信頼性は全く期待できないが、利用者も納得ずくで楽しんでいる模様。ジョークアプリの新たな可能性を開いたアプリとしても注目したい。

●無料/対応OS:iOS、Android/リリース元:Mualchon Chatsuwan
ペットの画像でも診断は可能。日本ではインスタグラムを中心に人気に