昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

燃え殻
2017/02/16

趣味のない父が心配です

燃え殻さんに聞いてみた。

Q 仕事を引退する父にどう趣味をすすめればいいでしょうか?

 65歳になろうとしている田舎の父、ありがたいことに仕事をまだ続けていますが、帰省するたびにこの人に趣味はあるのだろうかと心配になります。引退した後の時間をどうするのか、息子としては気が気じゃありません。何かうまく趣味を持つようすすめる言い方はあるでしょうか?(30代・男性)

A 趣味のない65歳、仕上がりがいいです。

 引退してそば打ちを始めた人が、ボクには全然輝いて見えないという感想をなかなか言えずに今日まで生きてきました。周りに結構そば打ちを始める人がいたからです。そしてボクは「趣味なんて考えたこともなかった!」と言って死にたいものだと密かに思って生きてきました。

 定年して突然にして料理教室に通いはじめる人とかいるじゃないですか? 引きますよね。ウチの父です。そして父もさすがに気付いたのか、1年で料理教室を辞めて週2回仕事を始めたりしています。趣味と仕事とそれ以外。それぞれ全部に仕切りがなく「俺、今なにやってんだろう?仕事?いや趣味入ってるなこれ、てかさっきから青汁のドキュメント番組観ながら脳をカラにしてたわ」ぐらいで生きていけたら最高だと思っています。

 趣味のない65歳。いいですね。仕上がりがいいです。それは、あともう少しでボクの理想の人生です。

「○○さんに聞いてみた。」のコーナーでは、みなさまからの質問を募集しています!

質問投稿フォーム

はてなブックマークに追加