昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

秘密道具「アイデアダブり防止カード」

棚に整理されている謎の箱の数々
箱の中身は、整頓されたカードの束

―― このカードの束はなんですか?

植田 アイデアダブり防止カードです。全部コボちゃん用なんですが、アイデア思いつくでしょ。で、描こうかと思ったときに、ちょっと待てよ、前に描いたんじゃないかっていうようなことが起こるんですよ。それで「おつかい」の話だったら、おつかいの束を出して……。

 
おつかいのフォルダには、追記で「通販」とも書かれていた
 
―― 1本、1本切り抜かれているんですね。

植田 パラパラーッとチェックして、同じネタがあったら「あーダメだ、描くのよそう」ってなる。

「パラパラーッとチェック」

―― 仕分けは先生がなさるんですか?

植田 いや、アシスタントに任せています。

ペンタブ

―― こちらはペンタブレットですか?

植田 それ入れたの早いんだけど、画面見ながら描くわけでしょ。そうすると、どうも線がずれてしまって。液晶のものに買い替えたんだけど、やっぱり合わない。新し物好きというより、省エネ路線なだけなんですけど、手に馴染まなかったんだよね。だから結局、今も手描き。