昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

神楽坂に発見! そば屋の「バターのシンプルなガレット」

会津産そば粉がフレンチに、出会った

2018/06/12

もちろん、デザートまで

 デザートセットがあるというので、「バターのシンプルなガレット」450円を追加注文することにした。

他のデザートも気になる

 到着したデザートガレットは薄く大きめに焼かれた生地の上に、砂糖がちりばめられ、無塩バターがのってシンプルに登場した。ガレットの生地はデザートとしても秀逸で、バターとの相性がすこぶる良い。

バターと砂糖でいただくシンプルなガレット

 たった30分位の間に、セイロそば、コンプレット、デザートガレットと趣きの異なる3つのそばの味を楽しむことができるというのは、今までにない斬新な出来事だ。しかも会津産のそば粉である。

夜はお酒とともに楽しめる店に

 夜のメニューでは、ワインやシードルなどのみながらのコースが充実しているようだし、そば米のクリームリゾットやガレットの生地をつかったピザ、そばがきなどもあるそうだ。このフレンチとそば屋が融合したような錯覚感がたまらない。

お酒にも合う夜のそば粉料理たち

 最近、手打ちのおそば屋さんでもそば生地を使ったピザなどを提供する店も散見される。ガレットがそば屋さんの定番メニューになるのもそう遠くないのかもしれない。

写真=坂崎仁紀

galette cafe もが

東京都新宿区赤城下町11−1
営業時間 月~土11:45~21:00
祝 11:45~15:00

https://mongalette.com/