昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

文春野球「コミッショナーだより」7月号

文春野球コラム ペナントレース2018

2018/07/11

 こんにちは、文春野球のコミッショナー村瀬です。今月もコミッショナーだよりのお時間がやって参りました。

 その月の文春野球でどんな戦いがあったのか。気になるチームの戦いも、これを見れば一目瞭然。懇切丁寧にそのコラムの見どころなんかをお伝えできるよう粉骨砕身超頑張って参りましたこの「コミッショナーだより」。

 先日、1人の運営スタッフに面と向かって「ムダに長い」と言われました。なにを! とこぶしを振り上げたのですが、1人が言い出したと思ったら、隣の人も、その隣の人も、「ムダに長い」と言うのです。みんな我慢していたみたいですね。今まで申し訳ありませんでした。そして、ありがとうございました。

 それではシンプルに参りましょう。今月のおしながきです。

1、7月12日「文春野球コラムペナントイベント」のおしらせ
2、「文春野球フレッシュオールスター2018」出場者発表
3、交流戦の結果
4、6月期の総評
5、6月期 個人タイトル

1、7月12日(木曜日) 渋谷LOFT9 イベント開催

「文春野球コラムペナント会議2018夏 〜これからどうなる文系野球〜」
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/91708

 いよいよ今週木曜日に迫って参りました文春野球・夏のトークイベント。いよいよ最終の追加登壇者が発表されました。以下になります。

東京ヤクルトスワローズ 松嵜 麗(声優)
東京読売巨人軍 プロ野球死亡遊戯(ライター)
広島東洋カープ 石田敦子(漫画家)赤井孝美(クリエーター)
横浜DeNAベイスターズ 黒田 創(ライター)
東北楽天ゴールデンイーグルス かみじょうたけし(松竹芸能)

 また、スペシャルゲストには阪神遠藤礼さんの5月25日記事「阪神・中谷将大、もがき続けた男が鳴尾浜で放った“今季第1号”」に登場したBigfumiさんをお迎えし、さらには、オープニングアクトにはあの野球音楽家が登場して一発かまします。

 もうひとつ。野球界の隅っこの方ではざわつきはじめている広島東洋カープ・オギリマサホ画伯による、12球団別オリジナル缶バッチもプレゼント予定。

 チケットは残りわずか。プロ野球ファンの皆様、お誘いあわせの上、ふるって、こぞってご参加くださいませ。

OPEN 18:30 / START 19:30
前売¥2,500 / 当日¥3,000
※各球団のユニフォームを着てきた方は受付にて¥500キャッシュバック

【チケットはこちら】

2、「文春野球フレッシュオールスター2018」のおしらせ

 7月12日に行われます「文春野球フレッシュオールスター2018」。5月から今季の出場コラムを募集させていただきましたが、おかげさまで昨年の応募数を上回る123件の作品を頂戴しました。誠にありがとうございました。厳選なる審査の結果、本戦に出場するのは下記のメンバーとなりました。

【イースタン・リーグ】
HISATO(東京ヤクルト・2年連続2回目)
田中秀継(横浜DeNA・初出場)
南別府学(巨人・初出場)

【ウエスタン・リーグ】
T・サチモス(中日・2年連続2回目)
森田和樹 (広島・初出場)

 今年は3:2のハンデ戦となりますが、「文春野球フレッシュオールスター2018」は、7月12日午前11時プレイボールとなります。

 また、惜しくも本戦出場はなりませんでしたが、下記の方たちに特別賞を贈ります。

■高校生とは思えない優秀コラム賞 2名
石橋藍(埼玉西武・16歳) 「幽玄さを孕んだ“ウェイ”をもつ金子侑司」
打 率(日本ハム・16歳) 「姫野優也にとっての愛、私にとっての愛」

■惜しい! あと一歩だったで賞 12名
ディレイド(横浜DeNA)「川村丈夫がかまぼこ板に込めた答え」
渡邊ヨゼフ(横浜DeNA)「筒香の前奏曲(ファンファーレ)」
米 酢 (横浜DeNA)「憧れた『かっこいい大人』の田中浩康がDeNAで輝いている」
suga(広島) 「フランスアのフルスイング」
虫明麻衣(ヤクルト)「96敗のヤクルトスワローズに託された私の人生」
SAZZY (日本ハム)  「解説者・岩本勉の魅力はここにある」
森山まほ(日本ハム) 「B.B.」
滝沢 遼(千葉ロッテ)「12球団で一番本塁打に飢えているファン」
安藤かなみ(埼玉西武)「中塚が追い掛ける同期の背中」
nerimamo(埼玉西武)「パシフィックリーグのファンとして」
Tono   (埼玉西武)「王冠~松坂大輔のワインドアップは死なず~」
勝山樹(ソフトバンク)「なぜ、城所龍磨は大声援を受けるのか」

■努力賞 10名
やまだしょてん/小久保柚香/むらみん/平田眞紀子/にわきゃん
佐藤美咲/西本勝彦/えのしろた/古澤雅人/小林健志

 以上になります。たくさんのご応募ありがとうございました。7月12日文春野球フレッシュオールスター2018の本番もお楽しみに!