昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

ディズニーデートを楽しむ様子

 山本は終始、「きゃー! うわー!」と大はしゃぎ。Hiroが山本の肩に手を回し、体を密着させて“ツーショット自撮り”する場面もあった。夜9時の閉演時間までアトラクションを満喫した後、山本はHiroを車に乗せ、都心の飲食店まで送り届けた。

お揃いの耳付きマフラーをつけてアトラクションを楽しむ山本とHiro ©吉田暁史/文藝春秋

 二人を知る人物が明かす。

「Hiroが舞香の自宅マンションをよく訪れるなど、最近になって急接近。二人で出かけたり、仕事の悩みを相談し合ったりしており、周囲には親密な関係をオープンにしています」

 Hiroの所属事務所に山本との親密交際について訊くと、「プライベートは本人に任せています」と否定しなかった。一方、山本の所属事務所にHiroとの関係について尋ねたところ、同様に「プライベートにつきましては本人に任せております」と回答した。

体を密着させて“ツーショット自撮り” ©谷口亮/文藝春秋

 ただ、山本はディズニーデート終了の20分後、俳優の伊藤健太郎(24)と会い、自宅に消えた――。山本と伊藤はかつて熱愛関係にあったが、伊藤が2020年10月に自動車事故を起こした後、破局していたと報じられていた。

 山本、Hiro、伊藤との関係は一体、どうなっているのか。1月5日(水)16時配信の「週刊文春 電子版」および「週刊文春」1月6日(木)発売号では、山本とHiroの人物像やディズニーデートの様子、そして山本と伊藤の現在の関係について詳報する。

その他の写真はこちらよりご覧ください。

この記事をより詳しく読みたい方は「週刊文春 電子版」で購読できます。
週刊文春 電子版で記事を読む

この記事の写真(10枚)

+全表示

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー
z