週刊文春 電子版

無料公開中

【10月4日19時・無料開催】オンライン対談・吉見一起×鈴木忠平 落合博満は中日をどう変えたのか【先着500名】

『嫌われた監督』書籍化記念

「週刊文春」編集部
エンタメ スポーツ

 9月24日、鈴木忠平さんの著書『嫌われた監督 落合博満は中日をどう変えたのか』が刊行されました。中日ドラゴンズ監督・落合博満の実像を描いたこの作品は、2020年8月から「週刊文春」で連載を開始。掲載中から大反響を呼びました。

 

 そしてこの度、ついに書籍化!

 

 中日ドラゴンズで監督を務めた8年間、ペナントレースですべてAクラスに入り、日本シリーズには5度進出、2007年には日本一にも輝いた。それでもなぜ、落合博満は〝嫌われた監督〟であり続けたのか。あの言葉と沈黙、非情な采配。そこに込められた深謀遠慮に影響を受け、真のプロフェッショナルへと変貌を遂げていった男たちの証言から、稀代の名将の実像に迫るノンフィクションです。

 本書の刊行を記念し、著者の鈴木忠平さんと元中日ドラゴンズ投手の吉見一起さんによるオンライン対談イベントを10月4日(月)19時から開催します。先着500名限定、無料開催です。落合博満とは、いかなる監督だったのか。そして本書の第7章「エースの条件」にも登場する吉見さんは、監督の影響でどう変わっていったのか――。貴重なお話を生でぜひお聞きください。


★イベント申し込みURL(※事前登録が必要です)

 

https://zoom.us/webinar/register/WN_xKnc6ymxSXOll9MD0R_uww


★イベント概要

 

イベント名:【特別対談】吉見一起×鈴木忠平 落合博満は中日をどう変えたのか

日時:2021年10月4日(月)19時〜20時30分(予定)

料金:無料 ※イベントアーカイブ動画は「週刊文春電子版」に後日アップします。こちらは有料会員限定となりますのでご了承ください

形式:オンライン開催(Zoomウェビナーを使用します)

申し込み方法https://zoom.us/webinar/register/WN_xKnc6ymxSXOll9MD0R_uww ←こちらからお申し込みください

出演者:吉見一起(元中日ドラゴンズ投手)、鈴木忠平(『嫌われた監督』著者)


★出演者プロフィール

 

【吉見一起 よしみ・かずき】
元プロ野球選手。1984年生まれ、京都府出身。金光大阪高校、トヨタ自動車を経て2005年、中日ドラゴンズ入団。投手として2008年から2012年まで5年連続2桁勝利をあげる。2020年に現役を引退し、現在は野球解説者としてテレビ、ラジオで活躍している。現役時代、最多勝2回(2009年16勝、2011年18勝)、最優秀防御率(2011年1.65)の記録がある。

吉見一起さん


【鈴木忠平 すずき・ただひら】
ライター。1977年生まれ、千葉県出身。日刊スポーツ新聞社でプロ野球担当記者を16年間経験し2016年に独立。2019年までNumber編集部に所属。現在はフリーで活動している。9月24日発売の新刊『嫌われた監督 落合博満は中日をどう変えたのか』は落合監督時代の8年間の中日を描き切ったノンフィクション作品。他の著書に『清原和博への告白 甲子園13本塁打の真実』、取材・構成を担当した本に、覚醒剤取締法違反で執行猶予中の清原和博の独白集『清原和博 告白』『薬物依存症』がある。

鈴木忠平さん

source : 週刊文春

文春リークス
閉じる