週刊文春 電子版

熱湯虐待 母が息子の死 直後に開いた自分の誕生会

「週刊文春」編集部
ニュース 社会

――あんたが(家に)おる時に亡くなってたんちゃう?

「……」

――可能性はあるよね?

「ないです。ないから」

 事件後、殺人関与を疑う知人に母親はこう語った。

「正直、おれへんからね。私が(刑務所に)入ることはないんですよ」

 新村桜利斗(にいむらおりと)ちゃん(享年3)が摂津市の自宅で亡くなっていたのは8月31日。その後、熱湯を浴びせ殺害したとして、母の交際相手・松原拓海容疑者(24)が逮捕・起訴された。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年11月11日号

文春リークス
閉じる