“橋下徹の天敵”アンドリー・グレンコ “推し”は伊勢神宮と本居宣長

「週刊文春」編集部
ニュース 国際

 ロシアの侵攻後、テレビ番組で橋下徹・元大阪市長と激論を交わし、話題を呼んだ人物をご存じだろうか。関西在住のウクライナ人国際政治学者、アンドリー・グレンコ氏(34)である。

橿原神宮にも参拝(本人フェイスブックより)

〈いやアンドリーさん、それは違いますよ!〉

〈だから、繰り返しになりますけど……〉

 3月3日、『めざまし8』(フジテレビ系)で繰り広げられたグレンコ氏と橋下氏の論戦の一コマだ。

「徹底抗戦を語るグレンコ氏に対し、橋下氏はウクライナ国民の退避やロシアへの譲歩を主張。言葉を遮るなど高圧的な物言いが目立った橋下氏は批判を浴びました」(放送記者)

 その後もメディア出演を続け、3月末には参議院外交防衛委員会に参考人として招聘されるなど、多方面で活躍中のグレンコ氏。

 SNSを覗くと「日本を愛するウクライナ人」「天皇陛下万歳」など、“熱い”書き込みが目立つが――。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2022年4月21日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫