「誰も実名で話さないだろ」細田セクハラ議長 女性記者に「圧力電話」

「週刊文春」編集部

PICKUP!

ニュース 政治

 小誌が先週号で報じたのは、細田議長のセクハラ発言が記録された「電子データ」の存在、そして多数の女性記者らの告発だった。だが、記事の内容を知った細田氏は“ある行動”に出る。沈黙を守ってきた大手メディアも ――。

 

▶︎「すぐ文春を訴える」息巻く細田をなぜ周囲は止めたのか

▶︎政権幹部が小誌に「細田さんの女癖は有名だから」

▶︎月100万じゃ不足?国会閉会後に“1000万円集金パーティ”

▶︎新聞、テレビに記者のセクハラ被害を聞くと驚きの回答

 渦中の男は何食わぬ顔で乾杯のグラスを掲げていた。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2022年6月9日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫
閉じる