週刊文春 電子版

風呂 「75歳の壁」私はこう越えた

「週刊文春」編集部
ライフ ライフスタイル

▶︎要介護リスク28%減「シャワー」だけは×

▶︎「湯温37度」に炭酸入り入浴剤で楽になる

▶︎冷房28度で「風呂上り」は急に冷やさない

 75歳以上にとって、家庭内で「最も危険な場所」をご存じだろうか。

 それは“風呂場”である。

 

 厚生労働省の「人口動態調査」を基に消費者庁が作成した資料によると、人口10万人あたりの「浴室での死亡者数」は、70〜74歳の男性の場合10・1人、女性は6・1人。ところが75〜79歳になると男性18.0人、女性15.8人に跳ね上がるのだ。

 風呂場で起きる「死に直結する事故」は、浴槽での意識障害や洗い場での転倒、そして、外気との急激な温度差によって心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす「ヒートショック」が主なもの。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年7月14日号

文春リークス
閉じる