週刊文春 電子版

浜村淳(87)あの人の映画で笑って泣く、妻が一番 毎朝、新聞と雑誌をチェック

「75歳の壁」私はこう越えた

「週刊文春」編集部
ライフ ライフスタイル

「75歳の壁を越えた僕の健康法といいますと、1に良い奥さんを持つこと、2に映画、3に喋ることですね」

 そう語る司会者の浜村淳氏(87)。パーソナリティを務める「ありがとう浜村淳です」(MBSラジオ)は49年目に入った。

 

 同番組は月曜から土曜まで、午前8時〜10時に放送されている(土曜日は11時30分まで)。

「毎朝4時半に起きています。うちの奥さんは僕より先に起きましてね、その日の食事と衣装を揃えてくれます。彼女も毎日歌を歌ったりと、明るく快活にやっている。もう金婚式も迎えました。コロナ前には夫婦で外国に行っては街を歩いたり。普段も話をしていると気分が晴れてきて、奥さんの存在は、僕の健康に大いに影響しています」

 これといった健康法はないと語るが、唯一続けていることがあるという。

「CM出演をきっかけに15年間、『伝統にんにく卵黄』を飲み続けています。風邪を引かないのはこれのおかげもあるのかな、と思ってます」

 浜村氏といえば、躍動感溢れる映画解説が代名詞。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年7月14日号

文春リークス
閉じる