週刊文春 電子版

内部告発者“第一号”が「私はメッタ刺しにされた」 文鮮明を告発直前、坊主頭の男に刃物で…

《総力取材》統一教会の闇

「週刊文春」編集部
ニュース 社会

「あの日、私はいつも通り自宅マンションに帰ろうとしたのですが――」

 そう重い口を開くのは、「世界日報」の元編集局長で、統一教会(現・世界平和統一家庭連合)本部の広報局長も務めたA氏だ。

 民放幹部が言う。

「統一教会は苛烈な抗議で知られており、大手メディアは教団の報道に及び腰になっていました」

 実際、2011年に小誌が教団の資金に関する問題などを報じると、約2カ月にわたって信者たちのデモが小社を取り囲んだ。他方で統一教会の報道を巡っては、不可解な出来事も相次いできた。1990年代前半には、教団の問題を追及していたジャーナリストの有田芳生氏や小誌取材班に尾行が付いたこともある。

小誌に対する信者の抗議デモ(鈴木エイト氏提供)

 中でも、古くから統一教会を取材する人たちの間で語り継がれてきたのが、今から40年近く前に起きた“凄惨な事件”だ。

 当時、積極的な勧誘活動で、日本でも急速に勢力を拡大していた統一教会。30代前半だったA氏が世界日報に入社したのは、1980年のことだった。

初月100円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年8月4日号

文春リークス
閉じる