週刊文春 電子版

あびる優前夫“7歳娘違法連れ去り”類似ケースが日本で横行する理由 引渡し「完了」はわずか32%

才賀が裁判で出した「ウソ証拠」泥酔写真が再び…

「週刊文春」編集部

PICKUP!

ニュース 社会

「夢に見るのは、『ママだーいすき』と言っているAちゃん。でも目が覚めると、Aちゃんがいないという現実に引き戻されます。年に1回、お誕生日にInstagramでメッセージを書き込むだけでしたが、週刊文春の記事を通じて、Aちゃんにいつか私の想いが伝わればいいなと思っています」

 

 一人娘のAちゃん(7)への想いを明かすのは、タレントのあびる優(36)だ。

 小誌7月21日発売号と28日発売号で、前夫の格闘家・才賀紀左衛門(33)によるAちゃんの“違法連れ去り”を明かしたあびる。その悲痛な告発は大きな反響を呼び、編集部には「私も同じような経験をした」など、読者から多くの声が届いている(※読者の声を紹介した音声番組を聴く)。

あびると面会した時のAちゃん(右)

 2014年に結婚したあびると才賀。翌2015年にAちゃんが誕生したが、2019年12月に離婚。当初、Aちゃんの親権は才賀が持った。しかし、離婚直後からあびるは親権者変更やAちゃんの引渡しを求めて調停を申し立てた。そして家裁の審判を経て、2021年4月に高裁であびるへの親権者変更とAちゃんの身柄の引渡しが確定した。

 ところが、才賀は「子どもが嫌がっている」と言って引渡しを拒否。地裁の執行官が引渡しを行う「直接強制執行」や、子を引渡さない場合に金銭の支払いを求める「間接強制執行」が裁判所に認められたものの、才賀の抵抗によって執行不能に終わっている。その後、1年以上にわたり、親権も監護権もない才賀がAちゃんと同居する“違法状態”が続いている。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春

文春リークス
閉じる